定額式(SVOD)

動画配信サービスの中でも定額式(SVOD)のサービスを分類しています。Hulu, Netflix,U-NEXT, Amazonプライムビデオなどメジャーなサイトの多くが月額式を採用しています。課金が発生しないので料金を気にせず沢山映画を見たい、ドラマやアニメをシーズン1から通しで見たい方などに嬉しいシステムですね。

動画配信サイト

月額400円で完全見放題『アニメ放題』のメリット・デメリットは?

アニメ作品専門の動画配信サービス『アニメ放題』は月額料金が400円(税抜)と手ごろで、3,000作品以上のアニメが完全見放題。サービス開始時よりも作品数がかなり増えており、有名作のほかキッズ向けアニメに強いことも特徴。配信作品傾向や視聴可能端末、感じたメリットとデメリットを紹介します。
動画配信サイト

『dアニメストア』には2.5次元舞台やアニソンライブも! デメリットはある?

月額440円(税込)とお安いのにアニメ作品配信数が多いdアニメストア。アニメ関連動画のみを見るならコスパ最強という声もある一方、別途課金・画質が悪いなどのマイナスレビューも。そんなdアニメストアのメリットとデメリット、特徴を紹介します。
動画配信サイト

実はお得?! 『U-NEXT』の特徴と、プラスマイナス評価の真相をレポート

主要動画配信(VOD)サービスの中では月額料金がお高めで、配信動画量が桁違いのU-NEXT。使用方法や考え方によってコスパの良し悪しの判断には大きな差が出ます。U-NEXTのメリットや特徴、マイナス評価が発生する理由などを紹介します。
動画配信サイト

オリジナル作品が豊富な『Netflix』英語学習に良い? コスパは悪い?

動画配信サービスのNetflix(ネットフリックス)。オリジナルコンテンツの豊富さや字幕機能などが魅力ですが、配信動画のラインナップにクセがある・動画配信数が少なくコスパ的に微妙などのデメリットも。合う合わないがはっきり分かれるサービスです。
動画配信サイト

『Hulu』の料金、おすすめなタイプの方とデメリットを総まとめ!

『Hulu(フールー)』は海外ドラマの日本先行配信や日テレ系TV番組との連動コンテンツが多く、かつ「コスパが良い!」と評判の老舗VODです。月額制でコンテンツによる課金が一切なく幅広いジャンルを網羅していますが、同時視聴が出来ないなどのデメリットもあります。
タイトルとURLをコピーしました