マクロミルでお小遣いは稼げる? 危険性や評判、使って感じたことをレポート!

お小遣い稼ぎ

無料・無登録(カード発行や資料請求・月額サービス等)でお小遣い稼ぎをしたいならポイントサイト内のコンテンツを使うよりもアンケートサイトの方が割が良い。私もそう思いますし、ポイ活民の間でも結構言われていることです。

ではアンケートサイトはどこが良いのか?
そうなった時に必ずと言って良いくらいに名前が出てくるのが“マクロミル”さんです。リサーチパネルinfoQなど大手アンケートサイトと比べても知名度が高すぎて逆に心配になるレベルですが、10年以上利用しているユーザーも多いサイト。危険はないのか、交換可能額までポイントは貯められるのか、使ってみた感想をご紹介します。

マクロミルの概要と安全性

マクロミルとは

マクロミル(正式にはマクロミルモニタサイト)は株式会社マクロミルが運営するマーケティングリサーチサービスです。アンケートに答えることでポイントがもらえる、アンケートサイトやモニターサイトと呼ばれるWEBサービスですね。

私達はWebサイトを経由してアンケートやモニター調査に参加する側ですが、企業に対してはマーケティングのためのネットリサーチやコンサルティングを行われています。顧客の欲しい物や興味を知りたい・自社製品をどう思っているのか知りたいという企業をサポートし、アンケートに応えることで情報を提供しているモニターに対して謝礼代わりにポイントをくれるという仕組みです。

アンケート/モニターを行うことでお小遣い稼ぎができるというサービスは多くリリースされていますが、その中でもマクロミルは必ず名前が出てくると言っても良い大手サイト。

というのも、マクロミルは2000年からリサーチサービスを行っている老舗の一つで、マーケティングリサーチ業界の国内最大手企業公式サイトの発表では取引クライアント数も4,000社以上、年間プロジェクト件数30,000件以上と非常に多いことが特徴。国外でもサービスを展開している大手グローバル企業です。

例えば、ロングセラー商品の“ネオバターロール”を販売されているフジパンさんのWebサイトでも、マクロミルの調査が掲載されています。

画像元:3年連続食卓ロールカテゴリー「ネオバターロール」上位独占!!|フジパン

他にも有名企業や大手メディア、ニュースなどでも(マクロミル調べ)と書かれた調査結果・アンケート結果を見かけることは珍しくありません。これも、回答する会員数が多く企業自体も信用できるという証でしょう。

運営期間と企業規模を考えると、ある日突然サイトが消えていた、貯めていたポイントも消えた…なんていう最悪の展開が起こる可能性も低いでしょう。こうした抜群の安定感から、マクロミルは国内アンケートサイトNo.1と称されるモニター数と案件数・実績数を誇っているのです。

マクロミルのサービス概要

マクロミルモニタサイト、その運営元である株式会社マクロミルの概要を表にまとめました。

特徴や評判・メリット/デメリットは後ほど紹介します。

運営会社株式会社マクロミル (Macromill,Inc.)
設立2000年1月
会員数約130万人
(提携しているYahoo!リサーチと合算すると200万人以上)
換金率1ポイント=1円
最低換金額500円(500ポイント)
※初回のみ300ポイントで交換可能
手数料無料
ポイント交換先銀行振込
Amazonギフト券
提携ポイント(T-point,PeXポイント,Gポイント)
仮想通貨(Coincheck)
商品(5000点以上)
寄付金
ポイント獲得コンテンツWEBアンケート
日記形式アンケート
オンラインインタビュー
商品モニター
座談会参加・会場調査 など
利用可能な年齢6才以上
(※中学生以下の場合は保護者の同意が必要)
友達紹介制度あり
スマホアプリあり

参考元:会社概要|マクロミルモニタサイト

マイクロミルは危険?! 安全性は?

アンケートサイトやポイントサイトは会員登録、もしくはモニター参加やポイント交換時に個人情報の入力を求められます。個人情報が流出して変なDMが届いたり、迷惑メールが大量に来るようになるのは困りもの。情報の管理がしっかりされているか(安全か)という点も、稼げるかと同等以上に重要なポイントですよね。

ネットでマイクロミルを検索すると、関連キーワードで「危険」「安全性」などのワードが出てきますよね。不安になる内容ですが、大丈夫。マクロミルさんは業界でもトップクラスと言えるくらいセキュリティにも万全の体制を整えられています。

まず、サイト内にとても分かりやすい“情報の取り扱い”というページが作られています。

ページURL:https://monitor.macromill.com/policy/

そもそも怪しいサイトは情報の取り扱い(プライバシーポリシー/セキュリティポリシー)が無かったり、あってもすごく分かりにくいところに設置されていたりすることがほとんど。分かりやすいところにページリンクがあり、内容もしっかりとしているのは、ユーザに「しっかり管理していますよ」と自信を持って言えるからでしょう。

もちろん内容もしっかりしています。
ページでも紹介されているようにプライバシーマーク取得済みプライバシーマークとは、個人情報の取扱いに関する指針を定めて管理していることを第三者が認証する制度。つまり適正に個人情報を保護していると認められた証です。

加えてマクロミルは

  • 一般社団法人 日本経済団体連合会
  • 一般社団法人 日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
  • 公益社団法人 日本マーケティング協会(JMA)
  • NPO法人 J-Win(ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク)

などにも加盟されていますし、ポイント交換用の“第2パスワード”が設定されたことで乗っ取りによるポイント盗難を二重にガードしてくれています。セキュリティはかなりしっかりしていると言えるでしょう。

また、同ページ内には「アンケートの行方を追え!」という、マクロミルから配信されているアンケートに対する回答がどのように使われているかを解説されている動画もあります。情報セキュリティの安全対策をしっかりされているだけではなく、モニター登録しようと考えている・登録に不安があるユーザーに対しての配慮も感じられますね。

会員登録/ログインをしていない状態でもポイント交換先、FAQへのリンク等が分かりやすいところに設置されているのも、個人的にはとても好感が持てます。怪しいサイトはメリットを並べたLPだけで、サービス内容や手数料などはほとんど書かれていなかったりしますから…。登録前に知りたいことが確認しやすいサイト=安心感の高い優良サイトと言っても過言ではないのです。

マクロミル公式サイトを見てみる

 余談:TLSとは

上で使わせていただいたマクロミルさんの“情報の取り扱い”ページには、プライバシーマークの取得以外に、暗号化通信(TLS)という表記もありますよね。

ポイントサイトの紹介でも煩いくらいに「SSL化しているからOKという話ではない。今はSSL化しているのは当たり前」と書いていますが、じゃTLSって何と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

TLSはTransport Layer Securityの略で、SSLとTLSは表記が異なるだけで同じ通信暗号化機能を指します。というのもSSLは3.0というバージョンまでアップグレードされた後、設計が見直され次世代規格のTLS1.0に変更(感覚的にはアップグレード)されたのです。

SSLという名称が一般に広く認知されているためSSLもしくはSSL/TSLと表記されていても、実際に現行バージョンとして使われているのはTLSの技術ということがほとんど。なので、正直特別高い安全性が提供されている・他よりもワンランク高い暗号化技術を使っているという感じではない可能性が大。

以上、Web関連業種の人によるざっくり豆知識でした^^;

マクロミルの特徴・メリットとデメリットは

アンケート数が多い/単価も高め

マクロミルの最大の特徴は、配信されるアンケート数の多さ

約20年前から運営されている歴史と実績があり、取引企業数や登録モニター数も業界トップクラスだからこその強みですね。企業側としても抱えているモニター数が多く、自分達が効きたい相手(モニター)にアンケート回答して欲しいというのは想像に難くありません。

私達モニター側からしても、アンケート配信数が多いというのは嬉しいですよね。登録しても答えられるアンケートが少ないのでは意味がありません。マクロミルでは事前アンケートも含めると最低でも毎日5件くらいはアンケートが来ます。多い日は全て出来ないこともあるほど。

しかも、簡単な事前アンケートでも2ポイント(2円相当)が貰えます。アンケートサイトで活動されたことの無い方には「え?それだけ?」と言われてしまいそうですが、実はコレ、めちゃくちゃ高待遇なんです。一見ポイント数が多く見えても1ポイント=0.1円とかのサイトもあり、1アンケート回答が1円未満というケースもあります。答えれば確実に2円相当というのはスゴイんです。

更に事前アンケートに回答し、本アンケートが配信された場合は20ポイント~80ポイントくらいと10倍以上のポイントが貰えます。最初は本アンケートが届く割合が低いですが、毎回しっかりと回答していればだんだん増えてきます。あまりマメにやっていない私の場合は週2~3くらいですが、ネットで見ると週6以上という方も結構いらっしゃいます。

反対に事前アンケートに適当に答えていたり、全て「興味ない」というようなネガティブな回答をしていると本アンケートが来なくなるという話もあります。マクロミルは全然アンケートが来ない、というマイナスの口コミも結構あるのですが…これはご本人に問題がある可能性も否定できません。

人気のアンケートは締切も早い

マクロミルはアンケート数も多いのですが、回答者(モニター)も多いです。人気のアンケートはあっという間に回答者数を超えるのか、すぐに終わってしまうものも。また、アンケートの配信時間の幅が広く、深夜に配信されるものもあります。朝、アンケートが送られれきていることに気付いて答えようとしたら終わっていた…なんて事も結構あります。

ですが、これは見方を変えればシフト制・夜勤などの方にもチャンスがあるという事でもあります。日勤定時タイプの方や主婦の方からするとデメリットでしょうが、変則的な時間帯で動く人間には嬉しいポイント。自分も仕事の時間が定時ではないので、妙な時間にログインしてもアンケートがあるのは助かっています。回答出来た・出来なかったはお互い様だと思いましょう。

アンケートのメリット/デメリットまとめ

メリット
  • アンケート配信数が多い
  • きちんと回答し続けるとアンケート数が増える
  • 最低でも2ポイント(2円)と貰えるポイントが多い
  • 本アンケートは更にポイント数が多い
  • 色々な時間にアンケートが配信される
デメリット
  • アンケートの配信時間が不定期
  • 人気のアンケートはすぐに締め切られる
  • 最初のうちは来るアンケートが少ない
    (特に本アンケート)
  • 設問数と見合わないアンケートもある
  • 適当に回答しているとアンケートが来なくなる

 

交換可能ポイント数が少なく、手数料無料

マクロミルでは1ポイント1円相当と分かりやすいレートになっています。

ゆうちょ銀行を除き、500ポイントからポイントの交換が可能さらに一部の交換先は初回のみ300ポイントから交換することができます。登録してすぐは配信される本アンケートが少なかったりと、ポイントを貯めるための下地を作る期間のようなところがあります。少ないポイントでも交換できるとモチベーションが下がらずに続けやすいです。

しかも、交換手数料は全て無料。
ギフト券などへの交換手数料は無料でも、銀行口座への振り込み(現金化)は交換手数料がかかるというサービスも結構存在するので、銀行振込も手数料無料というのは嬉しいですね。

更新手続きさえすればポイントは不滅

アンケートサイトもポイントサイトも、大抵のサービスではポイントには有効期限があります。最終ポイント獲得日から○ヶ月、というタイプが多いですよね。ほったらかしにするなよ、という感じ。

マクロミルのポイント有効期限は“更新制”と少し変わった仕組みが採用されています。これは年に一度「登録情報の更新」手続きを行うことで有効期限を延長する、というもの。更新時期にマクロミルにログインすると「登録情報更新のお願い」がデカデカと表示され、更新しないとアンケート回答等ができなくなります。ログインしていれば見落とすことはありません。

また、メールでも更新のお願いが配信されるので「忙しくてしばらくログインしていない」という場合もメールを見落とさなければ大丈夫です。忙しくてアンケート回答等を行えていない場合でも、メールお見落とさず毎年更新手続きをしていればアカウントもポイントも消えないわけです。

仕事が変わったり、結婚・出産→子育てがあったりと「お小遣い稼ぎ? 今は無理!」という期間もありますよね(笑)とりあえず更新手続きをしていればOKという仕組みは地味にありがたいと思います。

ポイント交換先は比較的選べる、が…

マクロミルからダイレクトに交換できるのは銀行振込、Amazonギフト券、T-pointのみです。マイルや楽天Edy・GooglePlayなどの電子マネー/ギフトコード類などにしたい場合はPeXもしくはGポイントへ一旦交換し、そこからお好みの電子マネーやギフトコードに変換してねという仕組み(※商品交換/寄付は除く)。もう一つアカウントを作るのはちょっと面倒ですよね。

引用元:ポイントの交換先|マクロミルモニタサイト

こうした外部サービスを利用するのならば、Amazonギフト券に交換する時も利用したほうが良いです。マクロミルのポイント交換は翌月の15日もしくは20日以降と時間がかかります。しかし、PeXポイントにだけは7日後以降に交換可能と比較的早く交換できますし、PeX→アマギフへの交換はリアルタイム。さらにPeXは若干交換レートも良くなっています。マクロミルからダイレクトで交換するよりも、PeXを通すほうが早く、お得に交換できます。

ポイント交換のメリット/デメリットまとめ

メリット
  • 1ポイント1円で分かりやすい
  • 最低換金額が低めで交換しやすい
  • ポイント交換に手数料がかからない
  • 更新すればポイントは消えない
デメリット
  • 換金できる銀行が限られている
  • ポイント交換まで時間がかかる
  • 電子マネーやマイルなどへはPeX,Gポイントを経由する必要がある

WEBアンケート以外にもモニター案件多数

マクロミルでは設定された項目に答えるWebアンケート以外に、

  • 一定期間日記のようにアンケートを記録するタイプ
  • オンラインでインタビューに答える
  • 商品モニター(送られてきた商品の感想を答える)
  • 座談会参加
  • 会場調査

などのモニター案件も幅広く用意されています。が、実は自分はアンケートタイプ以外参加したことが無いので、詳細は分かりません。知ってるふりして嘘も書きません(真顔)。実際に参加された方の記事を見て下さい。。

特に座談会や会場調査は、そもそも地方での案件がほぼ無いのです。ネットで参加された方の口コミを見ると1~2時間程度の参加で8000円程度の謝礼があるとか。倍率が高く当選率もかなり低いそうですが、首都圏であれば見かけ次第応募する価値はありますね。自分と同じ地方人の方は、あまり期待しないことをお勧めします。

ランクアップ制度による特典も

マクロミルには“ランクアップ制度”という、アンケートに応えることでランクが上がっていく制度が用意されています。ランクアップ制度のための「XP」という単位があり、アンケートに応えることで「XP」が貰えるという仕組みです。

ポイントサイトのようにポイント獲得額や紹介者数ではなく“アンケートに答えるとXPが貯まる”というのが基本ですので、コツコツとアンケート回答をしていればきちんとランクアップできるのが嬉しいですよね。公式サイトでも下記のように紹介されています。

ランクアップ制度は、マクロミルにご参加いただくモニタのみなさまに毎日をちょっとでも楽しく、頑張っていただいた分をランクや特典・ボーナスの形にすることでちょっとでもうれしい気持ちになってもらえればという想いからスタートしました。

引用元:ランクアップ制度/特典&ルール-マクロミル

モニターに対するサービスというか、優しさで作られた制度なんですね。

そのためかランクが上がっても、下のランク(ブロンスなど)と大きな差がつくような制度ではありません。若干のポイントボーナスが貰える・ギフトセットが当たる抽選への参加権が得られるというのがメイン。獲得ポイント○倍のような凄い恩恵があるというわけでは無いのですが、真面目にやっていることが評価されると嬉しいですし、モチベーションも維持できるのではないでしょうか。

ランクアップ制度のメリット/デメリット

メリット
  • アンケート回答をすればランクアップできる
  • ポイントボーナスが貰える
デメリット
  • ボーナスポイントが少ない
  • プレゼントは抽選(当たる確立は…)
  • 3ヶ月単位でランクがリセットされる

マクロミルに対する個人的な感想と評価

実際に利用しての感想と評価

マクロミル、アンケートモニターサイトとしては圧倒的な知名度と人気があるのがよく分かります。会社もしっかりしていますし、何より真面目にやればやっただけポイントが稼げる・稼ぎやすくなる。他人に紹介するのが苦手というコツコツ派の方にとってはとても嬉しいサービスだと思います。

自分の場合、友達紹介抜き・WEBアンケートのみ(地方住みなので)で結構頑張って一ヶ月に500~800円くらい自分はズボラと言うかムラがあるタイプなのでこのくらいですが、もっとマメに継続してやれる方であれば毎月千円単位で稼ぐことも不可能ではないだろうなという手応えもありました。

お小遣いサイトでクリックポイント&ガチャだけで稼ごうとするよりは、確実にポイントが貯まるでしょう。とは言え、毎月万単位で稼いでいると仰っている方はWebアンケート以外の調査への参加・友達紹介など総合的に行っている可能性が高いと思います。

今の所、個人的に一番不満なのはポイント交換にかかる期間が長いという点です。

アンケートで稼ぐためのポイント

アンケートは真面目に回答する

当たり前のことですが、事前アンケートであっても「ご自身に関するアンケート」であっても、きちんと質問を読んで真面目に答えましょう。アンケート調査を依頼する企業はきちんとした調査結果を求めていますし、その企業からお金をもらって調査代行しているマクロミルもきちんとアンケートに答えてくれるモニターを求めているはずです。

全部「知らない」「興味がない」にチェックを入れている、毎回回答が違っているなど真面目に答えていないと判断できる人にはアンケートを送らなくなるという噂もあります。社員ではないので実情は分かりませんが、サービス内容を考えれば何らかのチェック・措置を行っている可能性は高いと思います。数円でもお金を頂いてやっている仕事という意識を持ちましょう。

アプリを併用する

マクロミルはパソコン用サイト、スマホ用サイト、アプリの3つからアンケートに答えることが出来ます。アプリは当然iOS用、Android用の両方がリリースされており、個人的にはスマホサイトよりもアプリのほうが使いやすいのでオススメです。

スマホ/アプリ版だと通勤・通学時間などを活用してアンケート回答を行えるのも魅力ですし、アプリでは新しくアンケートが届いたら通知も来ます。パソコン向けとスマホ・アプリ向けでは配信されるアンケートが違うこともあるので、両方からサイトをチェックするとよりポイントをためやすくなります。

…と言いながら、iOS版は戻るボタンが効かなくなったりと使いにくい点もあります(自分はアプリの再起動で直りますが、App storeのレビューでは使えなくなったという方も。。)結局の所、自分が使いやすいところからやっていくのが一番ですね。求む、アプリ改善!

なんてデメリットも書きましたが、アンケートサイトで素直にアンケート回答をして稼ぎたい場合マクロミルは外せません。貰えるポイントも高めでアンケート数も豊富。アンケートサイトランキングでマクロミルを底辺にしているサイトは見かけたことがありませんし、見かけたら「こいつ、適当にやりすぎてアンケート来なかったクチだ」と疑ってしまうレベル。迷っている方はぜひ登録してみて下さい。

マクロミル公式サイトへ

 

タイトルとURLをコピーしました