ポイント獲得ナビを使ってみた! ポイント比較やオリジナル案件の実態と評判は?

ポイ活支援サイト『ポイント獲得ナビ』の機能やサービスについての紹介記事トップ画像 お小遣い稼ぎ

気になる案件で得られるポイント数を、ポイントサイト毎に一覧表示してくれる便利な“ポイントサイト比較サイト”。その中でも使いやすさと画面の見やすさ、ポイント数の推移も見られると人気のサービスが「ポイント獲得ナビ」です。

ポイント還元率がとても高いオリジナル案件なども評価されているサイトですが、使ってみて実際どう感じたかをレポートします。2021年現在のポイント比較機能・オリジナル案件についてや、会員登録の必要性もちょっと考察してみました。

ポイント獲得ナビとは

ポイント獲得ナビはポイント比較が主

一般的なポイントサイトとは異なり、ポイント獲得ナビは「案件ごとに大手ポイントサイトで獲得できるポイントを比較する」ことが出来るサイトです。

ポイントサイトでは、

  • 〇〇カードの申し込み→発行で何ポイント
  • サイトを経由してお買い物をすると購入金額の○%をポイント還元

のような、案件がありますよね。
例えば「楽天カード発行」など大手サービスであれば、どこのポイントサイトも提携していてポイント対象。ですが、ポイントサイト毎に得られるポイントは違います。

【例)無料のXXカード発行】

  • ポイントサイトA:5000円
  • ポイントサイトB:7000円
  • ポイントサイトC:3500円

ポイントサイトに2つ以上登録している方は、こういう経験があるのではないでしょうか?

出来れば一番ポイントが沢山もらえるポイントサイトを使いたいですよね。でも、登録している全部のポイントサイトにログインして、検索して、ポイント数を調べるのは面倒くさい。。

そこで、複数のポイントサイトを比較できるサービスとして、ポイント獲得ナビがリリースされ注目されるようになったわけです。トリバゴのポイントサイト版というイメージでしょうか。

ちなみに、ポイント獲得ナビからダイレクトに申し込める“オリジナル案件”もあります。なので完全なる比較サイトではなく、ポイントサイトの面もあるのですが……主体は比較検索です。

ポイントサイト比較ならポイント獲得ナビ

ポイント獲得ナビの概要

ポイント獲得ナビの運営会社・サービス概要について要点をまとめました。

運営会社株式会社カリーグズ
設立ポイント獲得ナビ:2017年11月
株式会社カリーグズ:2015年
換金率1ポイント=1円相当
最低換金額500ポイント→500円~
ポイント交換先ドットマネー by Ameba
PeX の2択
交換手数料無料
友達紹介制度あり
(※ポイント付与には条件あり)
ポイント獲得コンテンツ広告利用(カード発行/サービス申込みなど)
ブログ紹介
友達紹介
ポイント有効期限なし
(※ただし利用(アクセス)が180日以上ない場合、アカウント削除)
利用可能な年齢満12歳未満の登録不可
スマホアプリなし

参考元:ポイント獲得ナビ

サイトの安全性は?

ポイント獲得ナビはSSL化こそされていますが、プライバシーマークの取得や日本インターネットポイント協議会(JIPC)加盟はなされていません。サイト上に特にセキュリティに関する認証制度や加盟団体は明記されていない形です。

ポイント獲得ナビを運営している株式会社カリーグズさんは『ふるさと納税ガイド』も運営している企業。ポイント獲得ナビよりもメディア等の掲載が多いので、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。『ふるさと納税ガイド』も特にPマークや加盟団体の表記は有りませんが、多くの方が利用している有名サービス。今まで問題がない=しっかり管理・運営されていると考えられます。

同じ会社で運営しているポイント獲得ナビで問題が起きてた場合も『ふるさと納税ガイド』に影響しますから、滅多なことはないと推測できます。ふるさと納税ガイド・ポイント獲得ナビ、どちらも利用者が数百万人規模のサービスですしね。

また、ポイント獲得ナビは住所や電話番号の登録がありません。
メールアドレス、ログイン用のパスワード、性別、生年月日だけで登録できます。メールアドレスはポイ活用のフリーアドレスを使えば良いですし、登録しなくても比較機能は使えるので、個人的にそこまで不安は感じません。

ポイント獲得ナビの特徴とメリット

大手ポイントサイトを一括比較

ポイント獲得ナビの最大の強みは、言うまでもなく、案件ごとに各ポイントサイトで獲得できるポイントをまとめて確認出来るという点です。ポイント数が多い順に並んでいるので、どこの案件を使えば良いのかもパッと見でわかりますね。

また、比較できるポイントサイトはどこも会員数が多い大手サイト。ポイント還元が良いから登録したら、とんでもない悪徳サイトだった……という心配もありません。

例えば、サイト経由のショッピングを考えている場合。自分がよく使うネットショップをいくつか調べてみて、ポイント還元水準が高いと感じたサイトに登録する…なんていう“下見”感覚での使い方もできます。通常のポイント比較機能は会員登録しなくても使える点も嬉しいですね。

ポイント獲得ナビで比較できるポイントサイト一覧

ちなみに、公式サイトでは『i2iポイント』が対応サイトに掲載されていますが、これはアメフリの旧名称。調べた限り、自分が利用するサービスはアメフリのポイント掲載はありませんでした。単にランク外・案件を扱っていないだけかもしれませんが、、マイボンバーやMOBATOKUも見かけませんね。

ポイント数ではなく『円相当』で表示される

ポイント比較ナビでは、一貫して『円相当』で得られるポイント数が表示されます。

実は、何ポイントで1円相当になるのかはポイントサイトによって違います。

モッピーなどは1ポイント=1円相当で分かりやすいですが、ポイントインカムは1ポイント=0.1円(10ポイントで1円相当)、ちょびリッチの場合は2ポイント=1円などレートが違います。上図の案件の場合、ポイントインカムのサイト上では“ 100,000pt ”と表示されているんですね。

どちらも良サイトなので「〇〇円相当」とは書かれていますが、ちょっとわかりにくい。自力で各ポイントサイトをチェックすると沢山ポイントが貰えるような気分になってしまったりしますが、ポイント獲得ナビだと円相当に単位を揃えてくれているので分かりやすいです。

カテゴリーからの検索・人気ランキングもある

ポイント獲得ナビは、シンプルなポイントサイトのような画面になっています。

同じようなポイント比較サービス『どこ得?』は比較できるサイトが40種類以上と豊富なのですが、検索窓があるだけのシンプルな作りこの案件を調べたい!と明確に決まっていないと使いようがありません。

対してポイント比較ナビは、人気ランキングやカテゴリーから案件全てを確認することが出来ます。年会費無料のカードでポイント高いのはどれかな? 中古品買取でポイントが付くサイトってあるのかな? と利用したいサービスの内容から調べられるのは便利ですね。暇つぶしに見ていると、自分がメインに使っているポイントサイトでは提携されていない案件もあるかもしれません。

獲得可能ポイントの推移表が見られる

ポイント獲得ナビでは、今の最高ポイントだけではなく、ポイント最高額の推移をグラフで見ることも出来ます。どのポイントサイトを利用するのが得か、だけではなく、どのタイミングで広告利用をすれば最もお得なのかもわかるのです。

会員登録していない(非ログイン時)は1ヶ月分のみ。

会員登録している(ログイン時)は3ヶ月分の最高ポイント推移が見られます。

オリジナル案件は最高水準ポイントが期待できる

ポイント比較ナビは「今ポイントが一番もらえるサイトはここですよ(そのポイントサイトに行って申し込んでね)」という比較検索がメインです。が、自サイトの広告を利用することで、ポイント獲得ナビのポイントを付与するという“オリジナル案件”も用意されています。

比較結果をランキング形式で掲載しているサイトですから、当然“オリジナル案件”のポイント還元率は高いです。他社にもある案件の場合は、最高額と同等以上でなければ他のポイントサイトに行ってしまいますもんね。

ポイント獲得ナビのデメリット

ポイントを貯める方法が少ない

ポイント獲得ナビには高還元率の“オリジナル案件”が存在し、ポイント獲得ナビ内でもポイントを貯められる仕組みになっています。3ヶ月のグラフ推移が見られること・独自のポイントを貯められることが会員登録するメリットなわけです。

しかし、2021年現在、残念ながらオリジナル案件はほぼお見かけしません。タイミングなのか「選択された条件の該当案件が見つかりませんでした。」状態が続いています。

友達紹介ポイントの条件が厳しい

ポイント獲得ナビは友達を紹介すると400pt(400円相当)のポイントをプレゼント、というのもプッシュしていますが……よく読んでみると、下に小さい字で注釈があります。400pt獲得の条件として「入会したお友達が、1000pt以上のオリジナル案件を利用した場合に適用」と書かれていました。

ポイント獲得ナビは、ポイントサイトの横断比較がメイン。
かつオリジナル案件は無い日も珍しくありません。あっても件数が少ないので、その案件を利用したいとは限りませんよね。年会費が結構かかるカードとか、不動産投資の申込みであれば、数千円~2万円くらい貰えても、したくない方が多数でしょう。

なので、モッピーちょびリッチなどのように「気になっているサービスを使ってみれば、お金を使わなくても1000ポイントくらいは貯まる」とは言い難いです。正直、ポイント獲得ナビポイントを1000ポイント貯めるのは相当ハードルが高い

仮に友達が入会してくれても、1000ポイント獲得しないと紹介ポイントは貰えまないわけですから、紹介で稼ぐのはあまり期待出来ないですね。

比較サイト数が少ないとの声も…

知名度のあるポイントサイト比較サイトにはどこ得やマークポイントというサイトもあります。どこ得は使用の難易度が少し高いですが、比較可能なポイントサイトが40~50と多くあります。マークポイントも30前後のポイントサイト横断比較が可能。

対して、ポイント獲得ナビで比較できるポイントサイトの数は15前後。3つの比較サイトの中で検索のしやすさ・見やすさはずば抜けて高いですが、比較可能サイト数が少ないので、人によっては「メインで使っているポイントサイトに対応していない」という事もあるかもしれません。

比較結果はあくまで「目安」

ポイント獲得ナビでは基本的に、獲得可能ポイント数は1時間に1回更新されるということになっています。ポイントサイトでキャンペーンが始まるタイミングなどでは、反映遅れの可能性も否めないわけです。また、一時間毎よりも更新が遅れていたり、その案件があるのに結果に出てこないポイントサイトも結構あります。

例えば、「auひかり」を検索してみます。

モッピーでは43,000Pという案件が表示されていたのですが、ポイントサイト比較ナビのランキングにはモッピー自体の表記がありませんでした。システムの都合上、時差が生じるのは仕方ないと思いますが…これを見て「モッピーになさそうだから、〇〇にしよう」と契約してしまうとちょっと残念ですよね。

検索結果を完全に信じず、自分がメインで使っているポイントサイトでも検索してみたほうが良いと思います。

あまり更新されていない印象

ポイント獲得ナビに登録されているポイントサイトや、ポイント獲得マガジンというブログのようなものの日付から、頻繁に更新はされていない印象があります。ポイント獲得マガジンの最終更新日は2019年ですし、FAQなどの日付もそのくらいで止まっているんですね。

案件ごとのポイント数は取得・更新されているので、ポイントサイトの比較には問題有りません。しかし、例えば「Ploom S」だったり「Disney+」など、更新が止まったあとにスタートしたであろうサービスは検索結果に表示されないものもあります。

ポイント獲得ナビのまとめ

使ってみてのレビュー

ポイント獲得ナビの、複数のポイントサイトで「いくらもらえるか」が分かるサービスはとても魅力的です。画面も他の比較サイトと比べると見やすくデザインされていますし、カテゴリーごとに案件一覧を見られるのも便利ですね。決まったサービスだけではなく、動画サービスの体験申し込んでみたいなぁ、など曖昧に考えているときにも使えるのは素晴らしい。

ただ、対応していない案件があること、その案件を取り扱っていても表示されないポイントサイトがあることが、個人的には一番のデメリットに感じました。ブログ(?)等の更新も滞っていますし、作っあとシステムの更新やメンテナンスが十分ではないのでは…?と考えてしまいます。

ポイントサイトは、各社の案件を取って、利用者に申し込んでもらって仲介料を得るようなイメージですよね。ですが、ポイント比較ナビの場合は、ポイントサイトの紹介機能によるポイント、GoogleAdsenseが収入・活動資金なのだろうと思います。ほったらかしでもある程度の収入になるので、改良していない、なんてうがった見方をしてしまうほど。

便利なサービスではありますが、検索結果を信じ込まないことが重要だと思います。自分の場合はモッピーを結構使うのですが、検索結果に出ないことが多いので手動で調べています(同じくよく使うちょびリッチは結構出てくるのですが)。アメフリも「サイト別比較」の一覧に表示されていないことが大半なので、比較結果に出てこなくてもメインで使っているポイントサイトは一度調べる必要があると感じました。

ポイント獲得ナビのメリット・デメリット

ポイント獲得ナビのメリットは、簡単に主要ポイントサイトでもらえるポイント数を比較できること、最高ポイントの推移が分かることです。ポイント比較は上記のように案件があっても表示されないサイトがあるので完璧とは言い難いですが、最高ポイントの推移グラフはかなり使えます。お得なポイントサイトだけではなく、今が申し込んで良いタイミングなのかがわかりますからね。

デメリットはサイト別比較で表示されていなくても、高ポイント還元をしているポイントサイトがある可能性があること。そして、ポイント獲得ナビのオリジナル案件や友達紹介ではポイントが貯めにくい点かなと思います。

メリット・デメリット

メリット
  • ポイントサイト横断比較が簡単
  • 画面が見やすく分かりやすい
  • 円相当に統一して表示してくれる
  • カテゴリーから案件を探すことも可能
  • 最高ポイントの推移がわかる
デメリット
  • 独自ポイントシステムは貯めにくい
  • 対応ポイントサイト数が少ない
  • 検索結果が100%信用できるものではない
  • 更新されているか微妙
    (新規案件は表示されないものが多い)

会員登録するべきか問題

ポイント比較ナビさんには申し訳ないですが、個人的には「会員登録せず使っても問題ない」サイトだと思っています。オリジナル案件は表示されないですし、友達紹介でも条件が厳しくてポイントが貰える可能性も低いですからね。

オリジナル案件がめちゃくちゃお得、という記事も結構あるのですが…調べてみると書かれた日付が古いんですよ。友達紹介の条件が見直されたり、オリジナル案件がガンガン登場するようになったら考えますが、今の段階で会員登録するメリットはほぼ無いです。

唯一のメリットは“最高ポイントの推移グラフを3ヶ月分見られる”ことなのですが、実際に登録して確認してみると、1ヶ月分で十分でした。先々月までと、今月で著しくポイントが違う……なんて案件はかなりレアでしょう。1ヶ月内で最高額であれば、ものすごく獲得ポイント数が下がっていることは無いと思っています。

これから使ってみるという方は、当面は、非会員でも使える比較機能だけで十分かと。

タイトルとURLをコピーしました